カギの救急車で鍵交換などの防犯対策!お気軽にご相談ください
鍵の救急車 電話番号 0120-698-999 カギの救急車 店舗のご案内
24時間営業年中無休各種クレジットカード利用可能

電子錠の導入
電子錠 最新式の電子錠はセキュリティ性能も非常に高く、鍵を使わずに開け閉めできる指紋認証錠や非接触ICカード錠などは、利便性にも優れたものです。カギの救急車では、最新式の錠前もいち早く導入しております

Suicaやおサイフケータイを鍵に使える!

インターロックとSuica   最新式の電子錠「インターロック/INTER LOCK」をご紹介いたします。

 インターロックは、近年急速に普及が進んでいる「Suica」や「おサイフケータイ?」などの電子マネーの技術を使って、それらを家の鍵として使うことのできるものです。

 Suicaなどと同様、カードや携帯電話をセンサーにタッチするだけで、鍵が開きます。カードや携帯電話の数は250まで登録できます。

 各種の電子マネーには、全てに固有のIDがあり、高度な暗号化によって保護されています。ひとつとして同じIDがなく、複製もほぼ不可能なセキュリティの高さで、家の鍵として充分に機能する安全性が確保されています。
カードを更新しても、新しいケータイに変更しても、新たに登録するだけでOK。合鍵を作る手間も不要です。



1ドア2ロックにも対応

補助錠の追加
インターロックは、これ一つで1ドア2ロックに対応します。

 通常の2ロックは、外部からの不正開錠を困難にするために、鍵を二つ設けます。インターロックなら、追加電動サムターンを取り付けることにより、2ロック対応となります。2つの鍵穴はそのままに、1枚のカードで両方の鍵を同時に開けられます。

 1ドア2ロックは、セキュリティを考える上では確実な方法ですが、2つの鍵を開け閉めしなければなりません。セキュリティを高めながら、同時に簡単操作も実現できるインターロックは、大変便利です。


万が一の紛失でも大丈夫


もし登録したSuicaやおサイフケータイをなくしてしまっても、登録した暗証番号で鍵を開けられます。

 身分証明書なども一緒になくしてしまった場合は、不正開錠される懸念もあります。インターロックなら、登録されたSuicaやおサイフケータイを削除するだけで、鍵として使えなくなります。万が一なくしてしまった場合にも、鍵を交換することなく対応できます。

 電池切れの場合は、室内側から交換します。もし外出中に電池切れしてしまった場合は、外部ユニットに9Vの電池を接続することで動作します。


カギの救急車のご提案

ap

 

●非接触の電子錠を取り付ける

 最新式の錠前は、高度なセキュリティはもちろんですが、とても便利に作られています。

  ご紹介したインターロックは、室内側からリモコン操作もできます。寝たきりの方や体の不自由な方でも、扉まで行かずにドアの鍵を開けられます。バリアフリー住宅をお考えの方にも、大変好評です。

 今や電子マネーは、多くの方が日常的に使っています。それだけに高度なセキュリティが確保されていますから、ご自宅の鍵として用いても全く問題がありません。むしろ普通の鍵よりもはるかに複製が困難で、物理的な不正開錠もほぼ不可能です。安全性は、これまでの鍵より確実に高くなります。


24時間いつでもご連絡ください。東京23区と近隣都県に工事車両を配車しています。カギでお困りでしたら、お気軽にお電話ください! 防犯やセキュリティに関するご相談や、 店舗での合鍵作成も随時承っております。
■新宿店
  (03)3374-3999
■新宿明治通店
  (03)3357-3999
■池袋店
  (03)5950-3999

PCサイトはこちら


2012/2010 © HOSHIKAWA SYOUJI Co.LTD Allrights Reserved.
新宿店 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-3
新宿明治通り店 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-14-3
池袋店 〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-2 
鍵開け鍵交換鍵紛失