カギの救急車で鍵交換などの防犯対策!お気軽にご相談ください
鍵の救急車 電話番号 0120-698-999 カギの救急車 店舗のご案内
24時間営業年中無休各種クレジットカード利用可能

防犯ガラスの施工
防犯ガラス 犯罪被害は、玄関ドアだけではありません。一戸建ての住宅で最も被害が多いのは、実は窓ガラス。窓ガラスの無い家はありません。
 このガラスも、簡単に割ることが出来ない防犯ガラスにすることで、犯罪を未然にふせぐことができます。もちろんカギの救急車でも取り扱っております。

窓ガラスは泥棒の一番の侵入口

窓ガラス侵入件数

 窓ガラスのない建物はありません。泥棒の侵入口としては、その多くが窓ガラスからの侵入といっても、過言ではありません。周囲から見え難く、比較的鍵が簡易であることも理由です。ガラスさえ割ってしまえば、簡単に住居に侵入できてしまいます。

 玄関扉や勝手口は、人が出入りする前提なので厳重に管理されますが、トイレの小窓や隣家に面した窓など、人が出入りすることのない窓こそ、危険です。


防犯ガラスなら簡単に割れません


簡単に割れない防犯ガラス 防犯ガラスは、樹脂を使った特殊なガラスで、ハンマーで叩いた程度ではヒビが入るだけで、割れ落ちることはありません。

 手が入る程度の穴を開けるにも、かなりの時間を要します。その間にも音が発生し、周囲に気付かれやすくなります。絶対に割れないガラスはありませんが、時間をかけたくない泥棒にとっては、防犯ガラスは最も厄介な防壁となります。穴すら開けられないガラスと分かると、泥棒は侵入を諦めます。

 防犯はもちろんですが、地震の際にもガラスが飛散しません。防災の観点からも、優れた窓ガラスです。

窓ガラスの防犯対策


ガラス破り 窓ガラスは1箇所ではないので、なかなか全ての窓ガラスを厳重に防犯対策するのは、難しいと思われがちです。

 カギの救急車は、侵入しやすい特に危険な窓を重点的に防犯対策するよう、お勧めしています。大掛かりな工事だけでなく、ちょっとした防犯対策が効果を発揮することもあります。そんなアイデアも、カギの救急車なら豊富です。ぜひご相談ください。


カギの救急車のご提案

ap


●防犯ガラスに交換する

●窓に格子を取り付ける

●防犯アラームを設置する

●窓ガラス用の補助錠を取り付ける

 鍵のかけ忘れ、無締が多いのも窓ガラスの傾向です。小窓などを換気のために少し開けておくことも、よくあるでしょう。鉄格子が付いているから大丈夫と思っていても、その鉄格子を外されて侵入されるケースもあります。

頑強な防犯ガラスも、鍵を閉め忘れては意味がありません。

 窓ガラスは、実は外から中を確認しやすいため、ちょっとした防犯対策が効果を発揮します。例えばアラームや補助錠がついた窓なども、泥棒にはすぐに目につくのです。一つでも侵入し難い窓ガラスがあれば、その家の防犯対策がちゃんと行われていると判断され、泥棒も諦めるのです。

窓ガラス用の補助錠を使えば、換気のために少し開けておくこともできます。格子があり、補助錠まで付いている窓ガラスなら、泥棒も手が出ません。

  カギの救急車では、お客様のご要望に最大限お応えできるよう、多様な防犯用品を展開しています。あらゆる窓ガラスで、適切なアドバイスと防犯対策ができるよう、万全の体制を整えております。

24時間いつでもご連絡ください。東京23区と近隣都県に工事車両を配車しています。カギでお困りでしたら、お気軽にお電話ください! 防犯やセキュリティに関するご相談や、 店舗での合鍵作成も随時承っております。
■新宿店
  (03)3374-3999
■新宿明治通店
  (03)3357-3999
■池袋店
  (03)5950-3999

PCサイトはこちら


2012/2010 © HOSHIKAWA SYOUJI Co.LTD Allrights Reserved.
新宿店 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-3
新宿明治通り店 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-14-3
池袋店 〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-2 
鍵開け鍵交換鍵紛失